お笑い好き集まれ!吉本、若手芸人まで極秘情報配信!笑う事はストレス解消!
おすすめDVD

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お笑い王国、吉本興業の創業100周年特別公演初日「伝説の一日」が8日、大阪・なんばグランド花月(NGK)で開催された。朝昼夜計4公演にNGK史上最多の芸人208組277人が出演。ナインティナインらのユニット、吉本印天然素材がオープニングを飾り、笑福亭仁鶴(75)や桂三枝(68)ら重鎮も熱演。夜公演はダウンタウンで始まり、トリは明石家さんま(56)。豪華競演で“伝説”を打ち立てた。

 さすがお笑い界の“生きる伝説”だ。さんまが爆笑トークでNGKを沸かせた。

 さんま「がんばれよ」

 ジミー大西「お前もがんばれよ」

 懐かしの掛け合いがオンパレードで飛び出たのは、特別公演のトリ「さんまの駐在さん」。関西ローカルで1981~86年と、97年に復刻版が放送されて以来の復活だ。

 師匠の笑福亭松之助(86)、先輩駐在さんの桂三枝、西川きよしから若手まで51人が続々登場。そのたびに見事に絡んで爆笑トークを繰り広げ、貫禄を見せつけた。

 今月5、7日にNGKで計7時間のリハーサルを行った。オール阪神・巨人らも8日午前4時まで稽古。ナイナイの岡村隆史(41)に「僕はオープニングより駐在さんで頭がいっぱい。大作なんで」と8日朝の会見で言わせるほどの熱さ。

 舞台ではさんまが「プレッシャーでまた病院送ったろか」と岡村に強烈なツッコミを入れ、爆笑に。触れにくいところでもしっかり笑いを取る。さんまワールド全開だ。

 終演後は、ステージ上で、ダウンタウン組らとともに全員集合。大崎洋社長のあいさつ中には、さんまとダウンタウンの珍しい絡みが! 観客の子供が「アンパンマン~」とグズるや、さんまが「おなか空いたら僕の頭食べな」と言い寄り、ダウンタウンの2人が笑いながら阻止。さらに「沖縄映画祭はまずまずの失敗やったんやろ」と社長に絡むと、再びダウンタウンが制止。“伝説”がつないだ絡みに、会場は大爆笑となった。

 これだけでは、終わらない。「さんまさん、辞めないでください」という社長のスピーチのシメに対し、「バーニングに入りたいと思います」。また爆笑させながら「皆と一緒にやって、吉本って素晴らしいなと思った」と幸せそうな表情。「伝説の一日」を、笑いずくめで締めくくった。

お笑い王国、吉本興業の創業100周年特別公演初日「伝説の一日」が8日、大阪・なんばグランド花月(NGK)で開催された。

 2月に行ったこの公演の会見で、舞台上で出産すると宣言していた山田花子(37)は、現在妊娠7カ月前後という私生活と同じ、妊婦役で出演。お腹にクッションを入れ、産気づいた役を熱演した。「う~ん、もう出る~」と叫び、近づいた医者役の辻本茂雄(47)にブーと屁をカマし、場内大爆笑。最後はオンギャーの声とともに夫役の藤井隆(40)が赤ちゃんを抱きかかえて現われ、“有言実行”した。

ナインティナイン、雨上がり決死隊ら6組で結成され、お笑いだけでなく、華麗なダンスで人気を集めた「吉本印天然素材」が、8日に大阪・なんばグランド花月で行われる吉本興業創業100周年特別公演「伝説の一日」で約11年ぶりに復活する。“天素”メンバーは、明石家さんま(56)、ダウンタウンらオールスターキャストが出そろう歴史的な日のオープニングを担当。01年6月、東京・ルミネtheよしもとで行われた「天然素材同窓会」以来となる再集結でのパフォーマンスに期待が集まる。

 オール吉本がつどう超ビッグイベントで“伝説のユニット”が再集結する。100周年にふさわしい舞台のイの一番となる、第1回公演のオープニングを任されたのは吉本印天然素材だった。

 午前8時30分から、会場は温まるどころかヒートアップしそうだ。ナイナイ、雨上がりらビッグに育ったコンビを含む12人の“復活”は11年ぶり。01年6月10日に行われた同窓会以来の笑顔が広がることになる。トーク内容は未定ながら、90年代にブームを呼んだ本気のダンスなどが見られる可能性もありそうだ。

 久々の再会に気合が入る岡村隆史(41)は3月29日と4月5日のニッポン放送「ナインティナインのオールナイトニッポン」で、天然素材時代の思い出を口にした。当時、大阪で同居していた雨上がりの宮迫博之(42)とバッファロー吾郎・木村明浩(41)の部屋に避妊具などを入れた“大人の引き出し”があったと暴露。また、AKB48からの卒業を発表した前田敦子の話題では「あっちゃんも卒業したら寂しくなるよ。いつも隣を見たら宮迫さんもフジモン(FUJIWARA・藤本)もいた。それがいなくなる。何かあれば木村さんとじゃれあってたし、それもなくなるわけですから」と振り返っていた。

 全員がアラフォーとなった天然素材は、大阪・心斎橋筋2丁目劇場を拠点としたナイナイ、雨上がり、バッファロー、FUJIWARA、へびいちご、チュパチャップス(宮川大輔&ほっしゃん。)の6組で91年に結成。主に東京で活躍し、日本テレビで冠番組「吉本印天然素材」を持つなどアイドル的人気を誇った。その後94年にナイナイ、96年に雨上がりが脱退。進む道が分かれた12人の集結は貴重になった。

 なお、「伝説の一日」は、全国100カ所の映画館などでライブビューイング中継される。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。