お笑い好き集まれ!吉本、若手芸人まで極秘情報配信!笑う事はストレス解消!
おすすめDVD

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20090404-00000010-ykf-ent-thum-000.jpg

先月22日の東京マラソンで急性心筋梗塞による心室細動で倒れ、都内の病院に緊急入院したお笑いタレント、松村邦洋(41)がきょう3日に退院。夕方の復帰会見を前にニッポン放送「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」(月-金午前11時半)に生電話で出演し、元気な声を届けた。

→ランキングはこちら←

 松村は同番組の金曜日のレギュラー。メーンパーソナリティーの高田文夫氏(60)らが、リスナーから寄せられた松村への応援に「多いね~」と驚いていたところに電話が鳴って松村が登場。張りのある声で「病院なので大きい声出せないんですよ」「もう大丈夫です」と語った。

 松村は入院生活について、「(NHK連続テレビ小説の)『つばさ』とか、朝からずっとテレビを見てました。高校野球は見尽くした」と報告した。

 東京マラソンでは、スタートから約15キロ地点の港区高輪で突然、意識を失った。「柔軟体操中に意識を失いました」と明かした松村。一時は心肺停止状態となったが、迅速な処置を受け病院に搬送された。

 病院では鎮静処置が施されたが、松村は「麻酔が効きすぎてゴールした夢を見た。目が覚めて『おかげで完走できました。みなさんのおかげです』と看護師に握手したら医師から『麻酔をもっと入れた方がいいだろう』と言われ、また寝てました」と冗談をまじえて再現した。

 松村を一躍有名にしたギャグ「バウバウ」は、もともと高田氏が笑う様子を大げさに真似たもの。その恩人である高田氏は「天国はどんな感じだったか?」「もうちょっと入っていたほうがいいぞ」と松村に毒舌エールを送りながらも「よかったな」と回復ぶりを素直に喜んでいた。


↓↓ランキングはこちら↓↓






やっくんがビヨンセに変身!? お笑いタレント、桜塚やっくんが6日、都内で行われた「Labo Labo」の洗顔料「スーパー毛穴クレンジング」の新CM披露会見に出演した。

 やっくんの妹を探せオーディションでグランプリに輝いたモデル、荒木七菜香(16)ら3人の女性を引き連れ、米映画「ドリームガールズ」でビヨンセが見せたスパンコールドレスにガン黒メークでそろって登場。「最近30分でメークできるようになった。落とすのは、これがあれば2分でOK」とPRした。

 見栄晴が結婚したことについては、「アタイは毎日多忙だから恋する暇がないの。こんな格好でもいい人、恋人募集中だよ。彼氏? 女に決まってんだろ」とやっくん節を炸裂させ、「男だったら阿部寛さんがいいわね」と笑わせた。






FC2ブログランキング


20070122-00000021-oric-ent-thum-000.jpg



人気お笑いタレント、桜塚やっくんの“妹分"を決めるオーディションのグランプリが1月22日(月)都内で発表され、滋賀県出身の16歳、荒木七菜香(あらきななか)さんが選ばれた。

 元々ティーン向け女性ファッション誌のモデルなどで活躍中の彼女。身長169センチに股下86センチとスラっとした長い足には、なんと所属事務所社長も公認の“1億円"の保険がかけられる力の入れよう。プロ、素人、さらにはニューハーフまで巻き込んだ一大プロジェクトは、1万9000名の応募が殺到。そのなかから実にビッグな“妹分"が誕生した。

 おちまさとらから「“きっかけ"となった桜塚やっくんを踏み台にして、頑張って欲しい!」と激励された荒木は、関西人らしく千鳥の大ファンと公言。さらに「パリコレを目指します!」と“姉"とは異なる活動目標を掲げたが、すぐに「姉妹でM-1グランプリに出ます!」と慌てて本業へと方向修正。また彼女は、脚線美の秘訣として「うどんをよく食べたから伸びたってパパが言ってた!」とコメント。この発言には「これじゃ、まるで“あるある"大事典の納豆事件と一緒になるだろうが~!」と“やっくん"お姉ちゃんも焦った!?




FC2ブログランキング




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。