お笑い好き集まれ!吉本、若手芸人まで極秘情報配信!笑う事はストレス解消!
おすすめDVD

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 日本テレビは25日、土曜午後10時から放送しているお笑い番組「エンタの神様」を今年度いっぱいで打ち切り、新年度からは同時間帯で、ジャニーズ事務所の人気グループ「嵐」が出演する番組を放送することを明らかにした。

 同局の舛方勝宏専務は「土曜日は強いので、ここを強化するため」と改編の趣旨を説明。詳しい番組内容については未定で、「現時点ではドラマではない。ちょっと(嵐の)大人っぽいものを出していきたい」と言うにとどめた。

歌手、矢沢永吉(59)が19日、名前を無断で広告・宣伝に利用したとして、東京地裁に損害賠償を求めていたものまねタレント、石山龍大(43)との民事訴訟が和解したことをHPで発表。石山がわび状を提出、50万円の和解金を支払うとともに、逆提訴も取り下げることで和解成立となった。
→ランキングはこちら←
志村けんさんの「付き人兼運転手」の求人募集が「ヤフー!リクナビ」に掲載され、驚きが広がっている。お笑い芸人の付き人といえば、師と仰ぐ芸人を直接訪ねて頼み込むか、あるいは、知人からの紹介というのが一般的。しかも、付き人の場合、お手当て(給料)は出ない場合が多いのに、月額13万円以上が支給されるという。志村さんは何を考えているのか。

■もともとは運転手だけの募集だった

 求人募集が出されたのは2009年6月15日。そこにはこう書かれている。

  「志村けんが好きで、運転が好きで、芸能が好きで、情熱があれば『だいじょうぶだぁ~!』」

 志村さんと同じ舞台でコントをやりたい、と思っているような人を求めていて、本気で芸人を目指している場合は、「下積みの後もしっかり応援をしていきます」。長い間運転手をしていた人の退職が決まり、その後釜をネットで広く募集するというものだった。月給は13万円以上となっている。

 志村さんの所属事務所エスカンパニーによれば、芸人の付き人になる人は、「師匠の門を直接叩く」か、知り合いからの紹介、というのが一般的だという。それがなぜ今回のような公募になったかといえば、もともとは運転手の募集だったからだそうだ。しかし、単に運転が上手でもこの仕事は勤まらないし、ミーハーな気持ちでは長続きしないと判断。志村さんに弟子入りし、プロの芸人を目指そうと本気になっている人に来てもらおうと思ったのだという。

■志村さんも付き人からお笑い界のトップに登った

 応募者の中には「給料が出るなんて夢にも思いませんでした」と驚いている人もいるという。付き人の場合は住む場所と食事は用意されるが、いわゆる修行期間のため、給料を出さない「師匠」もいるからだ。志村さんの場合、始めは運転手の募集だったため、それなりの給料額を設定していた。しかし、付き人と兼務に変わったため、労働基準法の最低賃金に照らし合わせ13万円にした、というのが実情のようだ。

  「志村と直に働けるので、志村のコントや、お笑いの間、呼吸が勉強でき、本人のやる気と努力次第で芸人になる可能性が開けます。また、芸人にこだわらず、芸能界の裏方として活躍する道も発見できるはずです」

と事務所は説明する。実は志村さんも、元々はお笑いグループ「ザ・ドリフターズ」の付き人だった。それだけに志村さんは付き人とは何たるかを熟知している。

  「人一倍の情熱があれば、それを志村は感じ取り、育てる。間違いありません」
→ランキングはこちら←
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。