お笑い好き集まれ!吉本、若手芸人まで極秘情報配信!笑う事はストレス解消!
おすすめDVD

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お笑いコンビ・チュートリアルの福田充徳が6日、都内で出版本『福田充徳の家呑みレシピ』の発売記念イベントを行った。幼少期から料理をしていた影響で、現在も「自分のために毎日作っている」と豪語する福田。また、先ごろモデルの太田在との交際報道が報じられ、その後テレビ番組で「付き合っていない」とした件について、報道陣から質問が集中したが、「2人で食事した時もあるが何も交際とかない! ただの友達ですよ」と改めて否定。著書のタイトルにちなみ“家呑み”の可能性にも消極的だった。

 恋愛ネタを報道陣から突っ込まれている最中、付近で握手会を待つおよそ300人の参加者からも笑い声が漏れるなか、福田は「(太田とは)2人きり、あとスタッフも一緒にご飯へいったことはある。(2ショットでの食事も)ただの友達なので、皆さんも2人でいったりとかあるでしょ?」と逆取材。もっとも、交際報道そのものには「モデルさんやし、綺麗な方。そら(報じられたことには)ありがたいと思いますけど……」と話すにとどまった。

 また、自宅で料理を特定の人物に振る舞ったのは「大阪にいた時代ですね。今年35歳になるのですが、ここ4~5年は彼女がいない」とポツリ。最後には自分の好みの女性について「料理できる女性は“あり”ですね!」と強い口調で語っていた。


→ランキングはこちら←
お笑いコンビ「チュートリアル」の失恋と新たな恋が7日、同時発覚した。ボケ担当でお笑い界屈指のイケメンとして知られる徳井義実(34)は結婚も意識していたとされる女優の夏川結衣(41)と破局。一方、ツッコミの福田充徳(34)はモデルの太田在(26)と熱々デートを重ねている。人気お笑いコンビがプライベートで明暗を分ける格好となった。

 夏川と徳井は破局をそれぞれ近い関係者に報告。関係者によると、多忙なスケジュールで時間的にも精神的にもすれ違いが続いたことが原因で、お互いの将来などについてじっくり話し合った結果、“半同棲”にまで発展していた関係に終止符を打つことになった。別れを決めたのは昨年末頃とみられる。

 7歳差の2人は08年4月から放送されたフジテレビ系の連続ドラマ「無理な恋愛」に恋人役で共演して意気投合。同年夏に、週刊誌で焼き鳥デートが報じられ、同ドラマで主演した堺正章(63)がイベントで「2人は付き合ってるらしいよ」と暴露したこともあった。ただ、徳井は当時、07年8月に発覚したバドミントンの潮田玲子選手(26)との交際が続いているとみられていた。

 そんな中、写真週刊誌が09年2月に夏川の自宅マンションに通う徳井の姿をキャッチ。これを受け、徳井が所属する吉本興業が「いいお付き合いをさせてもらっている」、夏川の事務所も「うまくいけば結婚もあるかも」とコメントし、ゴールインの可能性もあると注目されていた。

 夏川は現在、渡辺謙(50)と共演するスペシャルドラマ「遠回りの雨」(日本テレビ、3月放送予定)の収録中。徳井もテレビ、ラジオで10本以上のレギュラー番組を抱え、意欲的に仕事をこなしている。別れを糧として、それぞれ仕事に集中していく考えだ。

 ◆チュートリアル 徳井義実(とくい・よしみ)、福田充徳(ふくだ・みつのり)のコンビで、ともに京都市出身。幼稚園から小、中、高、予備校まで15年にわたる同級生。大学4年時の98年にコンビを結成した。06年、M―1グランプリ優勝。徳井は予備校時代にNSC(吉本総合芸能学院)大阪校に通っており、次長課長、ブラックマヨネーズらが同期。


→ランキングはこちら←
20070413-00000022-dal-ent-thum-000.jpg



昨年のM-1王者「チュートリアル」の徳井義実(32)と福田充徳(31)が13日までにデイリースポーツの独占取材に応じ、4月28日から3日間、千葉・幕張メッセで開催される史上最大のお笑いフェスティバル「ライブ・スタンド07」に向けて熱い思いを語った。幕張メッセは、夏のロックフェス「サマーソニック」の会場としてもおなじみだが、2人は「もっと盛り上げたる」と、“打倒サマソニ”を宣言した。

 3日間で6万人を動員予定のお笑い史上最大のイベントで、チュートリアルが勝負を挑む。3日間の同イベントに総計約200組の芸人が出演するが、全日登場となるとわずか数組。イケメンでボケの徳井は「自分らが一番頑張る世代。1番バッターがまず塁に出ないと」と、大役を自覚している。

 これほどの大人数の前で漫才をするのはもちろん初めて。突っ込みの福田は「お客さんもテンションが上がっているから、のまれないようにこっちも上げていく。ネタをやろうというより“一体になろうぜ”というライブ感で攻める」と気合満点だ。

 2人がライバルに挙げたのは同じ会場の「サマーソニック」。オレンジレンジやディープパープルなど国内外のアーティストも出演した毎夏の恒例ロックフェスだ。徳井が「出演人数はウチらの方が上や」と完勝宣言?すれば、福田は「あの季節やなと思われるようにしたい」と、今後もゴールデンウイークの風物詩にする決意は固い。

 M-1優勝の効果で、今春から全国ネットでの3番組にレギュラー出演中。全国進出の次は、2人の冠番組を持つのが目標だ。「6万人が1人に“面白かった”といったら、12万人に伝わることになる」(徳井)と、漫才同様ちみつな計算で、ステージ上から自分たちの売り込みも図る。




FC2ブログランキング








日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。