お笑い好き集まれ!吉本、若手芸人まで極秘情報配信!笑う事はストレス解消!
おすすめDVD

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光さんと田中裕二さん、所属事務所タイタン社長の3人が、ふるさと納税制度を利用して大阪府に計1000万円を寄付することが14日判明した。3人は昨年にも同様に1000万円寄付している。

 タイタンは、知事就任前から橋下徹知事と業務提携。橋下知事からの寄付の依頼があり、今年もそれに応えることになった。

 この1000万円は大阪・御堂筋の「御堂筋イルミネーション」の基金になる予定

→ランキングはこちら←
先月、競馬の皐月賞で797万8000円をゲットしたお笑いコンビ、爆笑問題の田中裕二(42)が20日、都内で行われたDVD「爆笑問題×東大 東大の教養」の発売記念イベントに出席した。

 この日はGIのオークスが開催され、田中は「トウカイオスカー」を本命馬に馬連や3連単などを購入。だが、結果は9着とふるわず「しようがないですね。残念です」とガックリ。

 一方、皐月賞のもうけの使い道については「事務所のみんなに10万円ずつあげて、各局のレギュラー番組で食事会をやった」と明かし、「税金を払ったら、もう赤字になりそう」と嘆いていた。

 同作は教養をテーマに昨年NHKで放送された番組のDVD化。田中は「バラエティー番組みたいな感じで見応えあります」とアピールした。

 カンヌ国際映画祭でダウンタウンの松本人志の初監督作品「大日本人」が上映されたが、太田光(42)は「来年(カンヌに)出ます。僕もいずれは監督としてね。いま山本晋也監督とコンタクトをとっていますが、間違って(アダルトビデオの)村西とおる監督にかけちゃった」と笑わせた。





FC2ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。