お笑い好き集まれ!吉本、若手芸人まで極秘情報配信!笑う事はストレス解消!
おすすめDVD

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中田カウス(58)の“逮捕秒読み”報道に吉本興業とテレビ各局が大揺れだ。写真誌「フライデー」や「週刊朝日」が報じている。
 中田の疑惑は、元会長の中邨秀雄氏(74)への恐喝だ。同社の100%子会社・吉本音楽出版から中邨元会長に不正な給与が流れていたことを知り、暴力団の名前をチラつかせ、7000万円を脅し取ったとされる。

「羽賀研二の恐喝事件を摘発した大阪府警4課が、お盆明けにも強制捜査に着手するというウワサが流れています」(事情通)

 だが、事件は単なる芸人の逮捕だけでは終わらないという。カウスは最近まで特別顧問という肩書で吉本の経営にもタッチしていた。しかも大阪府警は、脅された元会長にも関心を寄せているというから深刻だ。
「中邨元会長が音楽出版から受け取っていた5億円ともいわれる不正給与に関し、吉本興業側は7月31日に発表した第三者調査委員会の報告書で事実を認めている。

その上で、同会長が相当額を返却しているから法的には問題ないという立場ですが、捜査当局は注目しているようです」(関係者)

 これが1部上場企業かと思うと、ゾッとしてくる。吉本の07年3月期連結決算は過去最高だったにもかかわらず、1月に2215円を付けた株価は、1635円(10日現在=大証)にまで下落した。この先、経営に関与した人物が逮捕されるとなると、吉本株は投げ売りで市場は大混乱。会社自体が大丈夫かとなってくる。

「警察が捜査に踏み切れば、テレビ局は吉本所属芸人の出演を自粛させる可能性もある。700人のタレントを要する吉本がポシャれば、テレビ局も番組作りが立ち行かず、共倒れです」(民放関係者)
 いくらお笑い王国といっても、笑うに笑えない。

↓↓ランキングはこちら↓↓


ETC車載器無料キャンペーン好評実施中







漫才師・メッセンジャー黒田(37)お笑いタレント・ケンドーコバヤシ(35)の音楽ユニット「コバクロ」が15日、大阪市内でデビューイベントを開き、30~40代男性の悲哀を描いたデビュー曲「わくわくしない世代」を熱唱した。

 読売テレビ「なるトモ!」から誕生したユニットで「ダウンタウン」松本人志の兄で、ベンチャー企業役員とミュージシャンを兼ねる松本隆博氏(46)が楽曲を提供。3人のスケジュールが合わず、練習は前日の4時間だけだったが、黒田は「ホンマに時間がなかったことを考えると、よくできたと思う。120点」と満足そうに話した。

 年末のNHK紅白歌合戦については「スケジュールうんぬんよりも…ギャラの折り合いがつけば」と歌手としての名誉より、目先のカネに強いこだわりをみせていた。



FC2ブログランキング







日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

人気お笑いコンビ・ナインティナインの矢部浩之が体調不良で“番組欠席”の危機に見舞われていたことが18日(金)、分かった。

 昨日深夜に放送されたニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン』(毎週木曜深夜1時~)は生放送だが、番組を聴く限り矢部の声は確認できず、相方・岡村隆史のみ。しかし、その直後に「コマネチ!」とビートたけしばりのハスキーな矢部の声が・・・。

 矢部の説明によると、この日はテレビ番組ロケを3か所で実施。「2か所目を終えたところで異変に気付いて・・・。決してふざけてるんじゃないんです」と釈明。

岡村も「ベテランさんみたいな声になっております」と茶化したが、これに乗じて矢部が歌手・もんたよしのりの名言「鼻くそやで~!」を連発すると「体調管理が出来てないのは恥ずべきこと。ちゃんと反省して!」と岡村から促される一幕も。

「ご迷惑をおかけしました。仕事にならないし、初めて(病気って)怖いと思いました」と謝罪。今日18日(金)にも病院へ行くという。

 番組では、矢部を心配するメールと共に、明石家さんま、大滝秀治、立川談志などハスキーな有名人のモノマネリクエストが殺到。いつもは突っ込みばかりのやべっちも、必死に対応したが「日頃からモノマネしないから(ポイントが)抜けてばっかりや!」と、岡村からきつ~いダメだし。週末には、テレビ朝日系で生放送番組『やべっちFC』が控えており「きっと俺が出なあかんやろうなぁ~」と“責任”をとって代打出場も覚悟、早くも“おかっちFC”が実現する可能性が出てきている。

6月に通称“ひとみちゃん”と破局後、心身共に疲れたのか!? 一刻も早い完治が望まれる。





日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。