お笑い好き集まれ!吉本、若手芸人まで極秘情報配信!笑う事はストレス解消!
おすすめDVD

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20090726-00000002-oric-ent-thum-000.jpg
お笑いタレントの島田紳助と明石家さんまが、26日放送の『FNSの日26時間テレビ2009 超笑顔パレード~爆笑!お台場合宿』(フジテレビ系)のコーナー「さんま・中居の今夜も眠れない」で、初の2ショットトークを繰り広げた。同期ということで、互いを知り尽くしている間柄ゆえ、「27年間食事に行ってない」(島田)という2人が、照れながらも双方の秘密を暴露。さんまは「(紳助が)朝5時ごろに電話してきて、泣きながら『お前なんで起きてんねん…』って、なんやねん!!」と、紳助の繊細な一面を告白。紳助は「酔うと、お前のこと思い出すねん。お前が不憫で…。たぶん世の中でお前のこと一番愛してるの俺やで」と冗談交じりに言うと、さんまも「大竹しのぶさんより愛してくれていると思う」と語るなど、絶妙な“ツンデレトーク”の応酬が行われた。

 昨年放送の『FNS27時間テレビ!!みんな笑顔のひょうきん夢列島!! 』で、紳助司会の『クイズ!ヘキサゴンII』(同局系)コーナーにさんまチームが出演し、久々の共演を果たした2人だが、今回は待望の2ショットトークが実現。紳助がさんまへの友情を語る一方、さんまは、自分とお揃いのTシャツをプレゼント。さんまは「54」、紳助には「53」と、胸にそれぞれの年齢が描かれたペアのシャツを着て、番組に出演した。かつて一緒にお笑いの営業に行き、全くウケなかった話や、2人とも老眼の話、下戸だったさんまが大竹しのぶの母から「酒に付き合ってほしい」と言われて、ビール1缶から徐々に飲むようになった話など、知られざる秘密が次々と明らかになった。

 また、「今夜も眠れない」に続いて放送された「恋のカマ騒ぎスペシャル」では、紳助が「さんまと27年メシ食ってない。どっちかが(仕事を)辞めたら行こうかって話した。18歳でこの世界入ってから、さんまが落ち目になる所だけ見て、辞めようと思ってる」と、どちらかが“芸人”としての最後を看取るまで、仕事を続けていくことを表明。辛口ながらも、深い絆で結ばれたさんまと紳助による“男の友情”をしのばせていた。

→ランキングはこちら←
20090722-00000557-san-ent-view-000.jpg
人気お笑いコンビのオードリーが22日、初のDVD「オードリーDVD」をCCREから発売し、川崎市の川崎ラゾーナプラザで発売記念イベントを開いた。あいにくの雨模様にもかかわらず若い女性を中心に集まったファン約1万2000人を前に、大人気のギャグ「トゥース」のポーズを決めた。

 ボケの春日俊彰、ツッコミの若林正恭がコンビを組み、昨年のM-1グランプリで準優勝。テレビの人気者となったオードリーの2人が登場すると、集まったファンから割れるような大歓声が起こった。「さまざまな春日の魅力がつまっています」(春日)、「ネタはぼくが作っています」(若林)とそれぞれがDVDの魅力をアピール。今回のビデオは、「親孝行」「転校生」といった漫才などを収録した本編90分、特典映像86分で構成されており、特典映像には春日のプライベートの姿も含まれているという。
→ランキングはこちら←
お笑いタレントの間寛平(60)はマラソンとヨットで地球を1周する「アースマラソン」に挑戦中で、大西洋上で誕生日を迎えたことが20日、わかった。現地時間14日にヨットで米ニューヨークからフランスを目指し航海しており、「まさか自分が大西洋で還暦を迎えるとは思いませんでした」
→ランキングはこちら←
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。