お笑い好き集まれ!吉本、若手芸人まで極秘情報配信!笑う事はストレス解消!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<事件やハプニングなど>

オンエア前よりも格段に上がったことが容易に推測出来る、カンニングの事件・クワバタオハラの事件に関しては、仮に事件が出演者の暴走によるものならば、わざわざオンエアしてことを荒立てる必要はないため、アドリブで行われたものであるのか否かは一部の視聴者の間で疑問視されている。


<へらちょんぺの全裸事件>

へらちょんぺが、「何秒で服を脱げるか計ってみます」といって、全裸になった。元々早脱ぎを自分の芸としてライブ等で披露することがあったので、エンタで披露する流れになったと思われる。その後の総集編の放送でもインパクト芸として映像は流れた。


<カンニング竹山の尻出し事件>

2004年7月10日放送で、カンニングの竹山隆範が、ネタの最中に「ここでウンコするぞ!!」と叫んで、舞台上でズボンをおろして尻を丸出しにした。結局、スタッフによって強制退場させられた。その後、相方の中島忠幸が激怒しながらも、竹山は謝罪。次の出演回で、ステージ上にて謝罪を行ったが、「俺はウンコ芸人ではありません。ウンコです」と意味不明な発言で反省の態度はあまり見られなかった。ちなみに、後に総集編で放送されたときは一部にモザイクがかけられ修正が施されていた。


<波田陽区による事件>

デブルユー斬り事件
竹山の事件と同じ2004年7月10日放送で、波田陽区がW(特に加護亜依)に対して、「加護ちゃんは既にパンパンに膨らんでますから残念!デブルユー斬り!!」とネタとして披露したところ、ハロプロファンから抗議が殺到。後に波田は「警備員が付くほどの抗議だった」と語っている。


<汚れカンケイ斬り事件>

波田陽区が同局の番組「おしゃれカンケイ」(現:おしゃれイズム)を「汚れカンケイ斬り!!」と揶揄し、THE夜もヒッパレ時代からこの時間帯の筆頭スポンサーだった資生堂が「エンタの神様」のスポンサーを降板する事態に。

2004年10月~2005年3月はクレジットは「この番組はご覧のスポンサー~」扱いだが、資生堂の穴埋めとしてHONDAと日本リーバ(現:ユニリーバ・ジャパン)(各30秒)のCMを流し、2005年4月にHONDAが筆頭スポンサーとなった。

<ペが苗字斬り事件>

韓国人俳優ペ・ヨンジュンの主婦人気を、結婚したいというファンに対して「結婚したら苗字ペですから!」とネタにしたところ、韓国サイドから「ペという苗字は韓国では多くおり、侮辱している。

そもそも韓国は夫婦別姓ということも知らないのか」と抗議が殺到。下手をしたら国際問題になりかねないため、以降ハッキリと謝罪はしていないもののネタのなかで「チェ・ジウのファンですから!」「チェ・ジウの写真集買いましたから!」と韓国タレントを持ち上げるネタを続けた。


<くまだまさしのTバック事件>

くまだまさしが簡単なエクササイズを紹介するネタで、くまだが後ろを向いた瞬間に、ズボンをお尻に食い込ませ、Tバック同然の形を観客や視聴者に見せる形となった。即、カーテンは閉まった。これは他局の番組(笑っていいとも!やアメトークなど)でもこの行為をやったことがあるためスタッフの了解を得たものと思われ、特に抗議が殺到したなどの大きな反響はなかったようだ。


<クワバタオハラ・くわばたりえの胸出し未遂事件>

クワバタオハラのくわばたりえが「オッパイ出します」と言って服を脱ごうとしたところ小原が力ずくで制止し、未遂に終わった。

その後、2005年10月29日の放送において、前回の胸出し未遂事件の謝罪をし、くわばたが「女としてけじめをつけます」として、頭のヅラを取った。くわばたの頭は、坊主頭だったことが判明(一部地域ではテレビ東京の「トコトンハテナ」でネタバレしていた)。会場全員、そして、相方の小原も驚愕した。この胸出し未遂事件に対して、日本テレビ宛に寄せられた電話は700件、メールも1500件以上にのぼった。また、クワバタオハラに対するメールもサーバがパンクするほど意見が殺到した。なお、カンニング・竹山はこの事件を絶賛した。




2006年5月27日放送分で ZOXY DOLL の披露したネタが aiko を侮辱するものであったため、ファンから苦情が殺到。ZOXY DOLL のブログの掲示板が閉鎖された。aiko 本人もこの放送を見ていたようで、「久々に傷ついた」とのコメントを残している。


<日本あざみ党のパクリ疑惑事件>

2006年7月29日放送分で日本あざみ党が出演した際、風貌やネタの構成が鳥肌実に酷似しているとの疑惑がネット上で持ち上がり、鳥肌のファンが激怒。公式ホームページに苦情が殺到した末、7月31日に掲示板が閉鎖され、ネット上で大きな騒動となった。


<モンスーンの差別ネタ事件>

2006年10月21日放送分でモンスーンが出演した際、東南アジアの食糧難などを馬鹿にしたネタを披露した為、BPOなどに苦情が殺到し、批判を受けている。

尚10月25日の東京スポーツの社会面でも大きく取り上げられた。



FC2ブログランキング




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://owaraimania.blog80.fc2.com/tb.php/33-1515aaba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。