お笑い好き集まれ!吉本、若手芸人まで極秘情報配信!笑う事はストレス解消!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
90年代に人気を博した日本テレビの人気番組「進め!電波少年」で、お笑いコンビ「猿岩石」として「ユーラシア大陸横断ヒッチハイクの旅」に挑戦したタレントの有吉弘行さんが、新企画「電波少年2010」に挑むことが25日、明らかになった。企画は、有吉さんと「Tプロデューサー」こと土屋敏男プロデューサーが若手芸人の「ぐりんぴーす」と「ライフライン」にツイッターで指示を出し、日本縦断させるというもの。

 有吉さんは14年前、同番組でユーラシア大陸をヒッチハイクで横断し、大ブレーク。関連書籍はベストセラーとなり、シングル「白い雲のように」はミリオンセラーを記録した。

 新企画は、日本テレビの動画サイト「第2日本テレビ」と動画サイト「GyaO!」がコラボレートしたもので、2人が、それぞれ「ぐりんぴーす」と「ライフライン」を“手下”として約2カ月にわたって日本縦断の旅をさせる。2組は、トヨタの「カローラ ルミオン」に乗って全国を縦断、ツイッターで行き先などが指示され、4人で現在の状況をリアルタイムで「つぶやく」。両サイトでは、2組のつぶやきや、現在の最新動画などがアップされ、一般ユーザーも「フォロー」できる。25日から約2カ月にわたってウェブやテレビなどで紹介される。

 会見には両コンビが恒例のアイマスクとヘッドホン姿で何も知らないまま登場。目隠しを外された4人は戸惑いを隠せず、企画名を知らされると「えー! 『電波少年』!? 終わったんじゃないんですか!?」とぼう然。しかし、そのまま行き先も企画の詳細も告げられぬまま、荷物も財布も奪われ出発。「いやあ、可哀そうだなあ」と同情していた有吉さんだが、出発の際には「何か楽しくなってきた」とかつてとは逆の立場で楽しんでいるようだった。

 有吉さんは、土屋さんのあだ名を「“出たがり金髪野郎”。略して“出た金”て呼んでます」と明かし、「ぼくが勝ったら土屋さんに『数々の意地悪申し訳ございませんでした』と土下座してもらいたい」と罰ゲームを提案。しかし、土屋さんから「おれが勝ったらヒッチハイク……。あれ帰りやってないから、ロンドンから香港まで……」と逆提案され、「それは勘弁してください!」とたじたじに。実際に罰ゲームを行うかについて、有吉さんは「それはちょっと後で詰めさせて……」と懇願していた。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://owaraimania.blog80.fc2.com/tb.php/467-9792f3a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。