お笑い好き集まれ!吉本、若手芸人まで極秘情報配信!笑う事はストレス解消!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NHK大河ドラマ「龍馬伝」(日曜後8・0)にちなみ、高知県などが開いている観光イベント「土佐・龍馬であい博」の安芸会場(同県安芸市)で、展示されていたドラマ出演者で人気お笑い芸人、宮迫博之さん(40)のサイン色紙が盗まれたことが25日、分かった。会場には主演の福山雅治さん(41)や広末涼子さん(29)ら15人分のサイン色紙が展示してあったが、宮迫さんの色紙だけが盗まれていた。

 会場管理事務局の安芸市や県警安芸署によると、事件が起きたのは「土佐・龍馬であい博」のサテライト会場「安芸・岩崎弥太郎こころざし社中」の会場で、24日午後2時から2時40分ごろの間。団体客に対応するためにスタッフが目を離したすきに、1枚だけ盗まれたという。

 色紙は会場の「大河ドラマ情報コーナー」に展示されており、福山さんら15人の色紙が、横に5人分、上下3段になっていた。色紙1枚は縦約30センチ、横約25センチで、保護のため1段ごとに横長のアクリル板をかぶせてあった。

 色紙は両面テープで壁に張られ、アクリル板はねじで固定されていたが、色紙とアクリル板の間には1~2センチのすき間があった。このうち宮迫さんの色紙は一番下の段の右端、床から90センチ前後の高さにあった。

 なぜ宮迫さんのだけが盗まれたのかは不明だが、安芸署は「アクリル板を止めているねじがゆるんでいた可能性がある。それなら手を入れられる」と指摘。ある関係者は「大人の腰の高さぐらいだから、盗まれやすかったのかも」という。同市の担当者は「狭いすき間なので手は入れられない。抜け落ちた可能性もある」。同署は窃盗容疑で捜査している。

 宮迫さんはお笑いコンビ「雨上がり決死隊」メンバーで、「龍馬伝」には、龍馬と親しく、妹(加尾=広末さん)が龍馬の初恋の相手とされる平井収二郎役で出演。平井収二郎は土佐勤王党の有力メンバーで、藩政改革運動が前藩主・山内容堂の逆鱗に触れて切腹させられた。

 宮迫さんが所属する吉本興業は「この件についてはコメントしません」とした。

 事件を龍馬が聞いたら、日本の将来を憂えた手紙の名文句のように、「盗人を今一度、せんたくいたし申しそうろう」と一喝する?


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://owaraimania.blog80.fc2.com/tb.php/512-a5989511
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。