お笑い好き集まれ!吉本、若手芸人まで極秘情報配信!笑う事はストレス解消!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フリーアナウンサーの高島彩が10月スタートの新バラエティ番組『世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?』(フジテレビ系)で、お笑いコンビ・雨上がり決死隊とともにMCを務めることが28日、わかった。2010年末で同局を退社後、継続出演していた番組はあったが、新番組としてはフリー転向後初のレギュラー番組となる。高島アナは「お台場から世界へ! 旅に行く時間がなくてもこの番組を観れば世界旅行気分が味わえそう。雨上がりさんとは初のレギュラー共演なのでとても楽しみにしています」と意気込んでいる。

 同番組は、今年6月に放送された2時間スペシャル番組をレギュラー化。6月の放送では2人の男性ディレクターが1ヶ国2都市にそれぞれ2週間ずつ滞在し、その土地に住む一家にホームステイする形で、のべ4週間にわたって現地取材。タレントではないディレクターの目から見た、その国ならではの異文化や習慣へのとまどい、驚きといった“リアル”なリアクションにスタジオは大盛り上がりし、深夜26時からの放送ながら平均視聴率3.9%、占拠率37.6%を記録した。

 レギュラー番組では新たに女性ディレクターを投入し、世界各国のファッションや流行を女性目線で取材。また毎回テーマとなる国の出身者で日本に在住している外国人をスタジオに呼んでトークを展開。現在取り上げる国はインドネシア、エチオピアなどを予定しており、視聴者が“行った気分”になれるVTRを紹介していく。

 
宮迫博之は「普通のテレビでは放送されない様々な国の真の姿をレポートしようという画期的な番組です」と見どころを紹介し、蛍原徹も「観るたびにイメージにはなかった意外な発見があります」とアピール。編成を担当する高瀬敦也氏は両者の起用に「見聞も広く、生活者の目線で情報を噛み砕ける雨上がり決死隊と高島彩さんであれば、軽快なトークとともに各国のリアルな様子を楽しく愉快に通訳し、各国の風土や生活者の魅力を、制作者の狙い以上に引き出していただけると思っています」と期待を寄せている。

 2001年に同局に入社した高島彩は、03年4月から10年10月1日まで『めざましテレビ』のメインキャスターを務め、現在はアナウンサー専門のプロダクション・フォニックスに所属。『好きな女性アナウンサーランキング』(オリコン調べ)では第1回から5連覇し、殿堂入りを果たすなど人気女子アナとしてのポジションを不動のものとしている。フリー転向後はさまざまなCMに出演し、アナウンサーとは一味違った“素”の表情を見せて好評を得ている高島アナ。“古巣”の新番組で、定評のある進行ぶりが話題を呼びそうだ。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://owaraimania.blog80.fc2.com/tb.php/530-65bbbfd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。